寝不足の解消

スポンサード リンク

最近と言いますかここ1年間ほど寝不足が続いているのでありまして、今回のコラムのテーマは寝不足の解消って内容にて書かせて頂こうと思います。

根本的に寝不足の解消方法は睡眠を取るしかないので有りますが、寝不足にも原因が大きく分けて2種類あると思います。

一つは仕事が忙しいとか、趣味の世界にはまってしまって時間の制約が有って、睡眠時間が確保出来ないって場合と、もう一つは布団に入って横になる時間は十分に確保できるが、中々眠りに落ちる事が出来ない、いわいる不眠って状態の場合です。

今回のメインテーマは前者の、なんらかの事情で時間が取れないが故に睡眠不足になっている場合について書こうと思います。

まあ基本的には時間を有効活用して、仕事で有れば効率を考えてって月並みな言葉になってしまう場合が多いので有りますが、隠された理由の中には、本来はしっかり睡眠をとって体調管理に気を使って、万全の態勢で仕事に立ち向かうためには、睡眠をちゃんと取るって事も、仕事のうちで有るって考える事が出来ないって場合が多いのでは無いでしょうか?

冷静に考えれば、いくら仕事で頑張っていても寝不足状態では仕事の効率は落ちますし、つまらないミスを頻発してしまいますし、場合によっては体調を崩してしまって休まざるを得ない状態になってしまう場合だってありますね。

そーゆー事を考えれば、睡眠をちゃんととるって事は、結構優先順位が高いので有りますが、私の場合におきましてもどーしても、他の仕事優先になってしまうので有ります。

とにかく、本日は早めに仕事を切り上げまして、さっさと深い眠りに落ちようと思います。

追伸
1時間ほど眠ってからこの追伸を書いているのですが、ほんの少し眠るだけでもけっこうしゃっきりするのですが、これを繰り返していますと慢性的な寝不足になってしまうので有ります。

スポンサード リンク