収入アップを目指して

スポンサード リンク

営業マンが転職を考える理由の一つに収入やキャリアアップをするために転職を決意する場合がありますね?

これは、現職で営業成績が良くても、あまり収入に結びついていないとか、もっと大きな良い企業に転職したほうが年収がアップするって可能性くなると考えた場合に転職活動を行う場合もありますが、このパータンの場合は、同業他社からの引き抜きや、転職あっせん企業からのスカウトのアプローチがあった場合も、数多いのではないでしょうか?

営業マンとしては、自分の実力が他から認められて、アプローチされた場合は、やはり嬉しいですよね?

けど、そんな時ほど冷静に考える必要があるのでは無いでしょうか?

隣の芝は青く見えるってよく言いますが、確かに夢のような職場が存在する事は稀ですからね?

正確な統計はないのですが、一般に転職の成功率は約半分だと言われていますね?

ですので事前に自分で調べられる事はすべて調べてから、収入アップやキャリアアップの為の転職をお勧めいたします。

具体的に書きますと、転職しようと思っている会社の過去の業績や取引先、取扱商品などは当たり前ですし、考えられる全ての伝やコネを使って、調べる必要がありますし、はたして自分がその企業に転職して、実力を発揮できるかなどを、冷静に判断する必要があるのではないでしょうかね?

実は、営業成績不振で転職する場合は、今よりも良くなる可能性だけしかないのですが、今の職場で営業成績もよく、社内でそれなりの地位や立場を獲得している場合に、収入アップやキャリアアップを目指して転職する場合のほうが、リスクが高いのでありますね

転職は慎重にってよく言われますが、明るい未来(・・・のように見える)転職のほうが、より慎重にってわけです。

あとあと、こんな筈じゃなかった・・・・失敗したなんて事がないように、良く考えて冷静に判断して、転職を成功される事をお祈り申し上げます。

なにせ一度、退職して出て行ってしまったら、余程でないと元の会社に戻れませんからね。

追伸

ライバル企業への転職については別にまた書こうと思いますが、その場合はまた更に慎重に準備などが必要なのですね?

 

営業職の転職へ戻る

スポンサード リンク