営業の効率向上作戦

スポンサード リンク
営業マンにとって販売技術の向上とともに営業効率向上はとても大切な事です。

どんなに頑張っても一日24時間働く事は出来ませんし、1ヶ月間全く休み無く働いても、30日間しか日数は無いのですから、営業成績を上げるためには、営業効率の向上は欠かせないわけです。

さてその営業効率の向上ですが、どうすれば良いのでしょうか?

■1週間単位で予定を考える
営業にとって多く時間を取られる要因として移動時間があります、この移動時間を極力減らせれば営業効率は向上してきます。

一日単位で予定を考えていると、どうしても効率が落ちてきますので、1週間単位で移動時間が極力短くなるように予定を組むことからはじめましょう。

■電話を活用
電話で済む用件をわざわざ高い経費をかけて出かける営業マンがいますが、電話を活用できる所は活用すべきでしょう。

営業効率向上に一番大切なこと

営業効率向上に一番大切なことは、何をどうするかではなく、今の営業活動の現状をしっかりと把握して自ら、どうすれば効率よく営業活動が行なえるかを、何時も考えていることです。

■惰性の営業活動から、より効率的な営業活動を目指しましょうね。

追伸
手っ取り早く?営業効率を上げるには、終業の時間を思い切って早くしてみる事をお勧めします。

例えば、2週間午後4時を就業時間にして、営業マン全員が午後4時に帰社するように業務命令を出してみます。
※勿論、売り上げ目標や業務量は全てそのままでです。

いつも夜7時までかかっていた仕事をいきなり4時に完了させるのは大変かもしれませんが、営業マンは考え工夫して、営業効率を向上させてなんとか時間内に業務を完了させようとすると思います。
これを実行するのは大変ですが、思い切ってやってみる価値は有ると思いますよ。

スポンサード リンク