アイデアと実行力

スポンサード リンク

私の場合、月に平均すれば10人以上の経営者の方と1時間以上ゆっくり話をする機会が有りまして、中にはかなり大きな企業の経営者の方の場合も有ります。

で特にIT関連の企業の方に共通して感じる事ですが、浮かんだアイデアに対しての決断や実行に移すタイミングがダイナミックに早いですね?

もちろん浮かんだアイデアや新しいビジネスプランを思いついて、何でもかんでも全て実行に移すって訳ではないのですが、成功する可能性が有れば、やらないで後で悔むよりも、やってみてそれでうまくいかなかったら、まあ仕方がないって考えの人が多いような気がします。

まあ、前にもどこかで書きましたが、経済活動においては実行力が全てに勝るのでありまして、どんなに素晴らしいアイデアを考えても、営業ノウハウを持っていても、それを秘めていてはなんにも生まれてこないので有りまして、最後に笑える資格を持っているのは実行力を行使できる人間だけなので有りまして、心に秘めていても何にもならないので有りますね?

実行力に関してもう少し書いてみましょう
経済活動において実行力を行使する為には、資金と人って事を考える必要が出てきますね。

資金の事は今回は触れませんが、人間一人で出来る事は高が知れているので有りまして、実行力のある人の周りには協力者や外部ブレーンが存在している場合が多いのです。

これは周りに実行力ってのは人を引き付ける力も有るって事では無いでしょうかね?

追伸
ただし無茶苦茶実行力が有っても、アイデアがあまりに貧弱過ぎると、しょっぱい結果になりますよね?

まあバランスが取れているってのが一番大切なので有りますね?

スポンサード リンク