寝そべって仕事をしていると

スポンサード リンク

実は今読んで貰っているこの原稿も、休日に寝そべってラジオを聞きながら(伊集院光・日曜日の秘密基地)ノートパソコンを開いて書いているので有ります。

これを脇で見ている人の多くは仕事しているって思う人は居ないと思いますが、時には重要な仕事であっても。この姿勢で行っている場合だってあるので有りますが、いくら一生懸命仕事をしていても、寝そべってパソコンのキーボードをパチパチやっている姿では遊んでいるのか仕事しているのか区別が付かない訳で有りますね?

※そもそもこのコラムに限って言えば、半分私の趣味ですし、思いついた事を勝手に書いて忘れてしまうってストレス発散のような物ですから、まあ仕事をしているとは厳密には言えないのかも知れませんがね。

さて、私が独身で有ればどんな格好で仕事をしていようと、部屋には私一人ですから全く気にする事はないのですが、配偶者やら子供がいますと中々、そうはいかないのでありまして、あまり長時間部屋で寝そべって仕事している訳も行かず、途中で起き上がって机に向かうのですね。

まあ、本来は姿勢よりも内容が重要なのでは有りますが、私の場合ですとちゃんと背広に身を固めて仕事の態勢になって取り組んでも大した内容になっていない場合が圧倒的でありまして、まあ自慢できる事は何も無いのですがね?

追伸
このコラムを読んでいる人の中には、部屋で寝そべっていても仕事が出来る事を羨む人も中にはいらっしゃるかも知れませんが、それは大違いなので有りまして、なまじっかインターネットに繋がるパソコンが近くに有れば仕事ができてしまうって事は、休むべき所でも、ちょっとだけ とか思って仕事をしてしますので有りまして、丸々一日完全に一秒たりとも仕事しないってのは、私の場合ですと過去10年間の間に、一回もないのが現状でありまして、ちょっとも良くはないので有りますね。

スポンサード リンク