頭に来た時の対応、対処方法

スポンサード リンク

社会において社会生活を営んでいますと、色々頭にくることが出てくると思いますし、営業マンとして仕事をしていますと、頭に来る客っていいますか、お客に対してカチンときたり頭に来るって事は余程の聖人君子か何も考えていない人以外は無いと思いませんか?
さて、自分ではそういった状況にはなりたくないなって思っていても、中には人間性に問題のある客だって存在している訳でして、そんな時にどう対応しようかってのが今回のコラムのテーマになってきます。

まずですね、第一優先に考えるのは忘れるって言いますか、無かった事にするって感じですかね?

まあこーゆー事ってのは引きずっていても何の得にもなりませんし、他のお客に対しての営業活動にも影響が出てしまいますし、ましてや社内で愚痴なんぞこぼしても職場の雰囲気が良くない方向に進んでしまうだけなので有りまして、さっさとわすれちゃった者勝ちって所では無いでしょうか?

まず頭に来る客から離れる事が出来て今後かかわりを持たないので済むのであればさっさと自分から離れていくって事が必要でして、少々の売り上げ低下にも目を瞑ったほうが私は良いと思いますね。

離れてしまいましたら後は忘れるだけって事なので有りますが、これが実は簡単なようで中々頭から離れないのが人間なので有りまして、忘れ方ってのは基本的に時が解決する事なので有りますが、他の方面に意識を向けてより早く忘れるって所でしょうか?

私の場合の解決方法はって言いますと、とある所にこっそり公開しています、ペンネームによるブログに思いのたけを書きまくってあとは忘れてしまうので有りますね?

追伸
ブログ中の少なくない割合で人に見てもらうってより、自分の思いを書き飛ばしてすっきりするって感じのブログも有りますよね?

スポンサード リンク